ジムニーJA11 詳しい特徴 ⑤ 足元から熱風が 出がち?

ジムニーJA11って 最近の普通のクルマ比べると 全然違う所だらけ!!

乗った人しかわからないような 細かいところになるかもしれませんが

ジムニーJA11 詳しい特徴 シリーズで紹介します

JA11の 購入を検討されている方の後押し になれば幸いです

まあ ドライブしてて 気づいたことを 記事にしていきます

今回は 第5回 足元から熱風が 出がち? です

前回の記事 → ジムニーJA11 詳しい特徴 ④ 税金は安いです

スポンサーリンク

JA11で 過ごす夏は 暑い・・

2023 6/24  クルマに乗るなら 普通、エアコンはつけるであろう 気温の日に JA11 で出かける

エアコンは 壊れてるので 窓は開けて走ってて

なんとか 耐えれる暑さ(これ以上 気温が高いと多分無理・・)

で 運転してて気が付いたのが 普通に暑いのに 更に追い打ちで 足元から 熱気が出てる気がする・・(笑)

そういえば 大昔 このJA11をもらった時にも 同じ症状でてたわ(笑) 思い出した

JA11 あるある じゃないでしょうか?

JA11 足元から熱風 症状

エアコンの 操作パネルで 風向は「足もと」 、温度は一番「COOL」側、 「外気導入」、 「風量1」

足の蒸れを緩和したい(笑) と この設定で走っていると・・ 逆に暑いわ(笑)!

JimLabo商品エアコンコントロールパネルカバー アルミ削り出し

 あれ?操作パネルカッコいいと思った方(?) 当方のオリジナルパーツで好評発売中です(宣伝)

一番「COOL」にしているのに 熱風出てきます ちなみに風量0でも 外気導入にしてると

走行してると 走行風か 走行圧で じわじわ風が 入ってきて

その空気が温められてるので熱気がきます(笑) 

JA11 足元から熱風 理由

ボンネット内の ウォーターバルブ(ヒーターバルブ) というパーツで 温かくなった冷却水を使ってその量を調整して 温度調整をしています

 エアコンパネルの温度を 一番温かくすると 冷却水の弁が全開で温かい水が流れて それにファンで風をあてて室内に導入しあっためます 弁で水の量を調整するのが エアコンパネルの温度調整

 で これを動かしているのは・・ 自転車のブレーキみたいなワイヤーです 超アナログです

今回の症状は このワイヤーの 固定位置がずれて 一番低い温度にしているのに 弁が全閉にならず 少し開いていて 室内を温める方へ水が流れてるのが原因です

 

JA11 足元から熱風 DIYで修理(調整)

簡単になおせます→訂正 簡単になおせませんでした(2023-09-16) 後日 メンテナンスの方で 記事にしますね

追記 9/16 → 適切にワイヤー調整しましたところ かなり改善はしましたが 風向を足元にすると少し温められた空気が送られてきますし、他の風向にしても 温かい空気が足元付近によどむ感じで・・ 

個人的にこの状態は嫌なレベルです JA11の構造的な問題かも・・ メンテナンス記事は作業完了後書きますね

関連記事 → 後日アップ予定 ウォーターバルブ ワイヤー調整

JA11 足元から熱風 まとめ

そんなにたくさんのJA11を知っているわけではないのですが

個人的に JA11は足元から熱風でがち と思います

みなさんのJA11も きっとクーラーの調子が 悪いと思うので せめてこの部分は きちんと調整して少しでも温度を下げれるようにしましょう(?)

次の記事 ジムニーJA11 詳しい特徴 ⑥ ガラスがあまりUVカットしない?

コメント