ジムニーJA11 への収納例紹介! 理想的な 自転車空気入れ

普通の自転車の空気入れ (エアポンプ)が急にこわれたので

新しいものを購入するのに せっかくなら 今までと少し違うものを探して買ってみました!

ジムニー JA11と自転車への使い勝手 と 収納時にジャマにならない大きさ

質感操作感も中々良くて、理想的な空気入れ と思いましたので 紹介です

↑ 今回購入した 空気入はこちら  楽天 か yahooから買えます

スポンサーリンク

JA11 と 自転車 空気入れ エアーポンプ に求めること

空気入れ を使うタイミング 

 数か月に一度 自転車に空気を入れる(至って普通ですよね)

 年に 1~2回・・ ジムニーJA11に 積んで出かけて オフロード走行前後に 空気圧調整をする

 という事で たまにしか使わない、ほぼ保管している

今まで使ったことのある 空気入れ の特徴

↑直前まで使っていた 空気入れ: 動作が軽くて、エアゲージが見やすいとこが良かった

一般的に これで普通なのですが、絶妙に邪魔な大きさ とカタチで

物置の中で よくバタンと倒れたりします でもまあ 10年くらいは使った気がするから・・ 良かったです

屋外の物置に保管してて 砂埃まみれだったのが 良くなかった気もする

↑ シガーソケットなどを使う電動ポンプ:いざ使用するときに配線がタイヤに挟まって作業しにくい、配線・ホース届く範囲に制約があり面倒、音がうるさい 安物だったからかもしれないけど これなら人力の方が良い と思った

足踏み式 ポンプ: 収納時にコンパクトなのは良い 

でも 今まで たぶん5個以上買った気がするけど どれも残ってない(笑)

ゲージの所がクルクル動いたり ポンプ部分の軸がずれたり・・  なぜか壊れますよね

希望は しっかりした作り で 収納しやすい 空気入れ!

使用頻度を考えると 少々は空気が入れにくくても きちんと入るのならOK

ある程度、 長期間使うことを前提とした しっかりした作りであってほしい

コンパクトがいい 屋内に収納しても邪魔にならないものがいい

JA11 と 自転車 空気入れ 商品選び と 購入

色々 調べて 商品説明に説得力があり・口コミも良さそう!値段も安い

アルミ製、JA11の米式、自転車の英式に対応、軽量、コンパクト という希望通りの商品

だったのでこちらにしました

同じシリーズで ゲージ付の設定があるのですが、これをどっちにするか 悩みました

経験上、なんとなくですが ゲージ付きの方が壊れやすそうな気がして・・今回は無しにしました 

自転車のタイヤはさわると空気の入り具合わかるし・・ クルマやバイクには 緊急時は入れるけどそれ以外はガソリンスタンドなどで正しく調整するからなくてもOK という考えです

(購入してから ゲージ付きが良かったと 少し後悔(笑) )

おそらく この商品は こちらの サムライディング さんでのみ 売ってるんですよね、商品にも 名前がプリントされてるし こだわって販売されている気がする

yahooで注文したら 2~3日で届いていた!

サムライディング 空気入れ SIG-FP009 使用感

ジムニーJA11 作りの良い携帯用ポンプの使用感動画 と デッドスペースに収納 サムライディング SIG-FP009

使用感は 動画の方がわかりやすそうなので 簡単な動画にしました

ジムニーに使う時は 空気を減らしやすいし 空気を入れることも 問題なくできました

もちろん 自転車にも普通に使えました

使用回数はまだ10回未満ですが よく考えられて作られている感じがして 各操作の節度感も良く

満足度が高いです

特に 英・仏・米式の各バルブに このネジ式で取り外して反対向けて対応する という発想にビックリ

普通の自転車 英式バルブに対しても 今までの米式のように差し込んでレバーを下げると内径が狭まって密着する

という方式なのが 初めてで新鮮です

コンパクトなのでストロークは短く、ホースも短いので

タイヤのバルブの位置を考えたり 作業自体はしにくいのですが

動きは軽くて 1回の動作でそれなりに空気が入っている感触わかるので 安心感があります

DIY や車が好き でこの空気入の特徴を理解しながら使えば 普通に使用できます

アルミの質感・収納するときのまとまりなど 想定以上にいい感じ

JA11 の車内 デッドスペースに 収納!

付属してた 自転車等へ取付る ホルダーは 購入前は使うことはないだろうな と思ってたのですが・・

本体が想像以上にコンパクトなので 固定場所の選択肢が多いことと、ホルダーの使用感も良かったので

色々考えて ジムニー JA11に 積んでおくことにしました 車内の右の後ろのとこです

この位置に取付するには ホルダ―の穴を5mm→6mmに広げて(片方の穴だけでOK)

少し長めで 頭の小さい M6のネジを1本 用意すれば かんたんに この位置に収納できます

こんなスキマに収納できるなんて‥なんてすばらしいんでしょ

サムライディング 空気入れ SIG-FP009 まとめ

理想的な 空気入れが購入できて いい買い物した満足感があります

耐久性という点だけは 時間をかけて要検証ですが

それ以外の性能と 触ってみた感じのクオリティの良さはかなりいい感じです

これだけ良いならゲージ付きの方もしっかりした作りなのかもしれない そっちを買うのが正解だったかも(笑)

と少し後悔

直前まで使っていたゲージ有りのゲージのありがたさがわかりました

精度はそこそこだとしても、 目安になる数値がある事の 安心感がありました

ゲージが無いと 何も基準になる数字が無く 手で触った感触を頼りに 空気入れるので チョット気を使います

かといって ゲージだけ別で購入・・ というのも どうなんだろ? 有りなのかな?

ということで サムライディング の 空気入れ SIG-FP009 ちょくちょく使うようにして また耐久性の記事を書きます

コメント