PCX125 グリップヒータ―が温まらない 再購入編

スポンサーリンク

同じグリップヒータ―を再購入できるか?

前回まで PCX125 9年使った グリップヒーター が温まらない 診断編

PCXのグリップヒーターが故障して診断するとどうもスイッチユニットが原因の可能性が高い

電気系で修理はできなさそうなので、交換しようと思うが

グリップ部分の交換はきれいに取り外しする手間やリスクがあるので 

同じ商品を買ってグリップ部分は今のまま使用しスイッチ部分を新品に交換しようと考える

同じグリップヒーターはもう売ってなかった

早速、楽天の購入履歴から同じ商品をクリックすると・・ 

もう売っていない(当時販売していたSHOPはあるけど)

9年前ですしね

というわけで、他の商品を探します このまま楽天で

「グリップヒーター」で検索すると 色々ヒットして、ついつい見てしまう・・ 

値段がピンキリ 2,000円弱~10,000円超えまで

巻き付けタイプとか USB接続とか 汎用スロットル付きとか 知らないタイプがたくさんヒットしてビックリ

9年前とはちがいますね 商品の種類が増えている気がする 

で安いのはあるけど レビューをみると、安くて良さそうなものは判断難しそうなので

キーワード「KOSO グリップヒータ―」で検索

すると 同じメーカーの別商品か後継商品的なものがヒット

9年前購入したものと一番近そうな(後継商品?)もの

画面で見る限りでスイッチが新デザインになって、グリップ長さが110mm115mm120mmに対応(スペーサーを入れて調整できる)に変わってる

値段が2000円弱高くなってる

ま でもカプラーの形状が同じように見えるし 使える可能性があることにかけて!

あと時間的にもキリがないので、こちらの商品を購入

ちなみに 商品比較

今回購入時に比較した事を参考程度に

◎2,000円位のグリップヒーター レビュー見ると賛否両方あり、耐久性は不明 取付は大変そう

値段は魅力だけど 取付する労力とすぐ壊れた場合を考えたら 却下

◎USB接続できるもの 最近のバイクだと標準でUSB端子がついていたりすると配線が楽なのか?

またはポータブル電源から給電するのか?  深く考える時間なかったので却下

◎巻きつけタイプ・・ 思考力停止で却下 (新しいバイクに新品取付するなら調べるかも)

◎KOSO のグリップヒーター 商品6,249円+送料660円 9年前より2,000円弱高くなってるが、前回9年弱使えた耐久性と、デザインなど商品は変わっているが、グリップ部分を再利用できる可能性 という点からこちらを購入 値段もメーカー純正品より安い

KOSO とKN企画 とは

せっかくなので メーカー検索

◎「KOSO」 で検索すると 台湾のパーツメーカーでスクーターパーツに強いようで

こちらなら スイッチユニット単品でも購入できるかも?本国だけ?  ということも発見 

ちゃんとしたメーカー感あります  台湾といのもいいです 納得

KOSO メーカーHP https://www.koso.com.tw/index.php

引用 Bike Bros https://www.bikebros.co.jp/search-brand/brand?brand_id=747

◎KN企画 今回購入分はKOSOxKNとなってますので  KN企画も検索してみました。

KNって聞いたことあるような TWとかSRとかのエアクリーナーのメーカー? と思ったら

それはK&N で違った(笑)

まあホームページあるし まあOKとして購入します。

KN企画のHP https://www.kn926.net/

ちなみにK&N(笑)は日本ではプロトが正規輸入販売元 https://www.plotonline.com/motor/k_n/

続きは交換作業編

→ PCX125 グリップヒータ―が温まらない 交換作業編

コメント