シエンタHV オールシーズン タイヤ 購入編 夏性能重視 【2023年】

普段使いしている 便利なクルマ シエンタハイブリッド 170系

車検の時にも 話題にでてた 交換タイミングが来ている タイヤについて

気になるタイヤがあるので しっかり調べて 選んでみようと思います

前回の記事シエンタHV 意外と安いかった ディーラー車検 2022年

スポンサーリンク

シエンタHV用に オールシーズンタイヤが気になる

2021年頃から ネット記事(広告かも?)でよく見かけるようになった オールシーズンタイヤ

私の住んでいる 大阪では 雪で運転の心配があるのは 1年に1度あるかないか という頻度

そして今までの経験では 雪の影響があっても 午後 や 翌日は普通に戻ってしまう という感じです

ですので 基本は ノーマルタイヤで、危ない日は乗らない というのも 正解だとは思うのですが・・

オールシーズンタイヤが 気になる 理由

私の場合 それでも 半日後は雪予報とかで 出かける機会はゼロではなかったこと

オールシーズンタイヤの ドライ性能がそんなに悪くないという記事を見かけるし(広告かも?)

あとは 冬に 日本海側へ カニを食べにクルマで行きたい

(天気が良くて雪がなさそうでもノーマルタイヤでは 天候急変が怖い)

オールシーズンタイヤで 心配 不安 なところ

静粛性使用期間において 不快にうるさくないかどうか?  
乗り心地同乗者 気付かない程度の乗り心地かどうか?
燃費夏タイヤと比較で 少し悪いくらいでおさまる?
ドライ性能夏タイヤと比較で ちゃんと同等か?
ウェット性能どんな特性なのか? 変なクセが無いか?
摩耗性能 耐久性  ちゃんと持つのかどうか? 変なクセ出てこない?
価格高すぎると嫌かな
雪上性能気にしない
冬季性能の持続性これも まあ 気にしない

オールシーズンタイヤ に求めること

夏用タイヤと比較して 通常使用の時の性能が同等以上かどうか 一度試し、体験したい

(最初だけでなくて3年後とかの劣化してきた時変化とかクセとかが特に知りたい)

雪性能は・・ もしかしたら 雪を走る機会は無いかもって くらいの確率なので気にせず

冬に出かけて帰りに天気悪化 でも大丈夫 という 気持ちの保険 的な意味合いがほとんどです

ディーラーで おまかせのノーマルタイヤに交換なら トーヨーで 66000円くらいとのことらしいので

金額差少なければ 試してみよう

オールシーズンタイヤ 銘柄選び 決定分

結論としては こちらで買うことにしました TIREHOODさんで 総額 67760円

 DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1 185/60R15 84H 1本価格 13,200円(税込)

ウエットブレーキ性能とロングライフ性能をアピールしていて値段も予算くらいなダンロップ

ネットショップが かなり見やすいのと、口コミの量が多く参考になったのがえらんだ理由です

今回 調べたまとめ     
(サイズ 185/60R15)
価格.com    楽天      タイヤフッド   
ヨコハマ
BLUEARTH-4S AW21
69,200円71,360円74,800円
ダンロップ
ALL SEASON MAXX AS1
62,416円61,600円67,760円
それぞれ公式へリンクしてます
価格.com楽天タイヤフッド
〇 な
ところ
ヨコハマなら最安
ダンロップなら最安
ポイントもつく
近所GSで交換できる
見やすくわかりやすい
口コミ多い
近所GSで交換できる
サイズ間違え保証
△ な
ところ
私の場合 お店までは
30分かかる距離
キャンペーン、クーポン
色々あるけどわかりにくい
パンク保証付き
ある方がいいけど
無しで安くでもいいかも
× な
ところ
レビューや口コミ
が少な目
同時に交換チケット購入必要
その後予約 など
入力や ボタンを押す回数が多い
間違えそう・・
高くはないが 最安でもない
それぞれ公式へリンクしてます

私のように オールシーズンタイヤが気になる方はタイヤサイズを調べて(サイズによって価格も変わるので)

めんどくさがりな人は タイヤフッド で一度入力してみてください すぐ値段わかります

最安がいい人は 楽天 が一番コスト安いと思います(ポイントとか色々計算すると特に)

オールシーズンタイヤ 選び 手順

今回の私の調べた手順です シエンタ以外用など 調べ方参考になりますかね? 

① 価格.comで調べる 

↑サイズを入力して(タイヤはサイズが変わると値段もけっこう変わるので先に入力)選び

↑その後 オールシーズンタイヤに絞る

↑ 口コミやレビューを見ます

交換までやってくれるお店直接行ける距離のところで最安を調べる

(1位のお店は 大阪ですが 交換作業はやってないっぽい)

となると 尼崎のお店が(約25km 片道30分) で最安、その後そのお店のホームページを見ると 土日は工賃3000円とのこと、ということで ヨコハマで総額 69,200円 ダンロップで 62,416円

② 楽天も調べる

↑価格.comから商品名をコピペ

 ↑ ヨコハマ 「BLUEARTH-4S AW21 185/60R15 88H XL」 もコピペで調べ

ヨコハマは なぜか異様に安い 9550円の物があるが・・ 4本買おうとしても買えないようで・・

多分 1本だけ 少し古いのが 安く 売ってるっぽい  こんなのもあるんですね

楽天でも 直接行ける距離のお店で最安を調べよう! と思ってましたが・・

楽天Carタイヤ交換 っていうのがあるんですね 知りませんでした

近所のガソリンスタンドや車屋さんと 提携してて 交換してもらえるようで、システム化されてるといいですね 気を使わず便利なトコロで明朗会計で予約できる

楽天carタイヤ交換チケット が2090円と ガソリンスタンドで支払 ゴムバルブ330円、タイヤ廃棄が550円

ということで 最安の店を選んで 近所のガソリンスタンドに直送してもらい 交換する場合は

ヨコハマで総額 74,800円 ダンロップで 61,600円

➂最後に TIRE HOOD で 調べる

ここは知らなかったのですが 今回調べているうちに発見しました

↑タイヤサイズから 選ぶ にして

↑オールシーズンタイヤ 選んで

↑ タイヤ幅 185、扁平率 60、インチ 15 と選ぶと

 ↑ずらっと出てきます

とても見やすく わかりやすいし口コミとても多いし

価格も 高くない!

提携しているガソリンスタンドやオートバックスで交換できる仕組みになってる のは 楽天Carタイヤ交換と同じですが 楽天と違って流れにそって申し込めばOKなので簡単で間違えが少なそう!

近所のガソリンスタンドで交換を指定として ヨコハマで総額 71,360円 ダンロップで 67,760円

TIRE HOOD の口コミで ダンロップに決定

ダンロップが口コミが多くて良さそうだし、値段も予算前後なのでOK

そしてダンロップの公式ページ ALL SEASON MAXX AS1 で ウエットブレーキ性能とロングライフ性能 が 夏タイヤ(EC204)よりも良いとアピールしてるし! どんなもんか試したくなりました

ということで DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1 185/60R15 84H決定!

シエンタHV タイヤ交換 に オールシーズンタイヤ選び まとめ

雪の性能 よりも 夏の性能耐久性 経年変化を体験したくて オールシーズンタイヤをシエンタ用に選んでみた という 買い物でした

ちなみに

レグノ REGNO GR-XII 185/60R15 84H 選ぶと 総額 84,040円

エナセーブ ENASAVE EC204 185/60R15 84H  選ぶと 総額 56,760円 なので

普通の夏タイヤより高く、プレミアムタイヤより安い という 試しやすい価格です

オールシーズンタイヤがどんな感じなのか 楽しみです

同じように オールシーズンタイヤが気になる方の参考になれば と思います

 次の記事シエンタHV オールシーズン タイヤ 交換編 コスパ重視 【2023】

コメント